資料請求
会員登録

堺市立斎場の基礎知識

堺市立斎場のコロナ対策について

  • 堺市立斎場の基礎知識

新型コロナウイルス感染が世界中で拡大し、今後も感染症対策が重要視されている中、「コロナ禍でもしっかりお葬式を開きたい」「お葬式を開きたいけど正直コロナ感染が不安」といったお声をお聞きすることがあります。今回は堺市におけるコロナ禍の葬儀についてご説明いたします。

コロナ禍における堺市の葬儀について

コロナ禍では、家族や親族だけの1人〜15人程度の「家族葬」などの小規模の葬儀形態が普及しています。その背景には感染症対策だけでなく、核家族化が進んだことで遺族が故人の人脈を把握・管理しきれないといったことも考えられます。堺市立斎場でもコロナ対策を行っており、少人数での葬儀を行うことは可能となっています。

家族葬とは?

家族葬とは、「規模の大小に関わらず、家族や親戚、親しかった友人で心を込めて送ってあげるお葬式」のことです。コロナ禍ということもあり、コロナ感染の拡大の影響を鑑みて、比較的小規模で行う家族葬が一般的です。堺市斎場で行う場合の家族葬の3つの特徴について以下で詳しくご説明いたします。

⇒堺市斎場の家族葬はこちら

①故人様に合った葬儀である

家族葬は、家族や親戚、親しかった友人で行うため「こんな葬儀にしてほしい」という故人様の要望や「こんな風に送ってあげたい」という御遺族様のご希望に沿った葬儀を行いやすいです。ご要望に合わせて、故人様が大切にされた趣味などをメモリアルコーナーとして設置することもできます。

②故人様とゆっくりお別れができる

一般葬の場合、どうしても会葬者の方に向けた対応に追われゆっくりとしたお別れが出来ない場合があります。しかし、参列者が少ない家族葬は、ゆっくりと故人様との別れのひとときを過ごすことが出来ます。体力的・精神的な疲れを軽減することができるのが大きなメリットです。

③ 葬儀の準備時間が削減できる

家族葬は、近親者や親族の人数があらかじめ把握できた上での準備となるので、葬儀のイメージが容易です。そのため故人様のことを中心に考えることができ、落ち着いて葬儀当日を迎えられます。

その他の葬儀スタイルについて

火葬式とは?

火葬式は、通夜や葬儀、告別式などの葬式は行わず、親しい方を中心にお見送りするシンプルな火葬のみの葬儀スタイルです。コロナ感染拡大のリスクを最小限に抑えることができることはもちろんのこと、祭壇も飾らないため、葬儀費用を抑えることも可能となっております。こちらは、「できるだけ費用を抑えて葬儀をしたい」という方や、「最低限のシンプルな葬儀をしたい」という方におススメです。

中には、葬儀がなく十分なお別れをすることが事実上困難となるため、供養が不十分だと感じる方もおられるかもしれません。火葬式が本当に最適なのか?しっかり検討したうえでご選択いただければと思います。

⇒堺市立斎場で火葬式を行う場合の金額はこちら

コロナ禍のお葬式の注意点

堺市立斎場では、感染対策を施しておくことで、感染リスクを低減させています。スタッフの感染対策、従業員のマスクの徹底、こまめな館内換気、ご参列者同士の誘導等を行っています。

しかし、お葬式を執り行う際には、ご遺族や葬儀社のスタッフだけではなく、ご参列者様も含め感染対策をすることが重要です。堺市斎場でも、感染リスク低減の為に、下記のような取組みを日々行っております。

堺市で葬儀をお考えならご連絡ください。

コロナ渦において葬儀をあげるには心配・不安がつきものですが、皆様のご希望を尊重してお客様に少しでもご安心いただくために、葬儀内容について詳しくご案内させていただき、当日もコロナ対策を徹底しながら運営しておりますので、お気軽にご相談ください。

⇒堺市立斎場に関する資料請求はこちら

  • 葬儀費用はどのくらい掛かりますか?
  • 葬儀プランを9.8万円(税別)〜ご用意しております。その他、お客様のご要望に合わせプランをご提案させていただきます。
  • もしもの時は深夜でも対応してくれますか?
  • セレモニー真希社では、24時間365日受付対応しております。ご相談だけでも結構です。深夜・早朝でもご遠慮なくご連絡ください。 お電話はこちら0120-087-869

堺市立斎場のコロナ対策について | 堺市・中区・北区・堺区・美原区・東区・南区の葬儀や家族葬ならセレモニー真希社

PAGETOP